会社概要・私たちの想い

このみみと、みらいへ
きこえの楽しみを広げることで、
あなたの可能性を届けたい

Olive Unionは、
最新のIoTや人工知能を実装し、
“耳のきこえ”の課題解決に向けて、
革新的な製品を開発しています。
日本の難聴者は1270万人、
それに対して補聴器の
普及率はわずか14%です。
「目が悪くなれば」老眼鏡をかけはじめ、
「血圧が高くなれば」食生活を
気にするようになります。
ただ「聞こえが悪くなる」
のは意外と自覚しにくく、
自然と聞こえのチカラが
失われていることが多いため、
自分の聞こえに対して、
適切なケアを見つけられていない人が
多いのが実態です。
これからを益々楽しみたい全ての人へ、
私たちは、”聞こえ”という可能性を
届けています。

お約束

01

ものづくりに
妥協しない

創業者の叔父は、難聴でした。彼は補聴器の聞こえづらさに悩み、すぐに使わなくなります。個人に合ったきこえを実現するには、補聴器と全く違うデバイスが必要なのではないか。
その仮説からOlive Smart Ear(オリーブスマートイヤー)の開発は始まります。
9,231のデザイン案と、822の試作品。失敗と改良を重ね、開発に没頭する日々が続きました。
「決して、妥協しない」「『完璧』を作り続けなければ、ユーザーの生活に寄り添う製品は作れない。」
この想いを胸に、オリーブスマートイヤーが誕生します。
アメリカのクラウドファンディングでは、7,000の後援者から約1億円を集めることに成功。
製品への強いニーズを確認し、本格的な量産化と販売をスタートさせました。
*クラウドファンディング…群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、
インターネットを通して自分の活動や夢を発信することで、想いに共感した人や活動を応援したいと思ってくれる人から資金を募るしくみ。

02

オリーブは
あなたの
希望
になりたい

Olive Unionの「Olive」とは、希望の象徴を指します。
従来の補聴器では満足できなかった方の「希望」でありたい。また、世界中で知られていて、多くの人から愛される「オリーブ」の木になぞらえています。
現在では、アメリカと韓国でも販売をしており、日本だけでなく、 世界基準で耳のきこえの課題に挑戦していきたい。世界中の人から愛されるブランドを目指し、「Olive Union」は誕生しました。

03

少し先の、
未来の
ライフ
スタイルを

日本市場で初めて販売した「オリーブスマートイヤー」は、専用アプリとBluetooth接続を使うことで、自分の聞こえ方に合わせて、聞こえを最適化することが可能となった製品です。
そして「オリーブスマートイヤープラス」ではもっと多くの方の悩みに応えることができるように、両耳でのサポートを実現し、左右それぞれでの調整が可能となりました。
ご利用いただく方の半数以上は今まで補聴器を利用したことのない方です。
ご自身の可能性を諦めない人たちに、私たちの製品を眼鏡のようにファッションを楽しむような感覚で身に着けてもらいたい。
そんな、少し先の未来のようなライフスタイルを、私たちは提案し続けます。

会社概要

会社名

株式会社
Olive Union

創業

2016年7月

設立年

2019年5月31日(日本法人の設立)

所在地

東京都目黒区上目黒1-3-7 VORT代官山7階

事業内容

音響機器の製造及び販売

役員紹介

代表取締役 オーウェン・ソン
Owen M.Song

米コロンビア大学建築学修士。サムソンエレクトロニクスでプロダクトデザインを担当。オリーブユニオンの創業者であり日本本社、韓国、アメリカの支社の総代表を務める。
親族が難聴を患ったことをキッカケに聞こえの産業に対する興味を持つ。「難聴に悩むすべての方の希望となる存在に」という想いを掲げ、オリーブユニオンを創業した背景を持つ。オリーブユニオンの全ての製品開発において先頭へ立ち革新的なサービスの開発の陣頭指揮をとる。

代表メッセージ

コーポレート部門責任者 CFO 木村悦久 Yoshihisa Kimura

有限責任監査法人トーマツにて法定監査、J-Sox対応、IPO準備支援に従事。同法人アドバイザリー事業部パブリックセクターにて官公庁・自治体向けコンサルティング業務に従事後、2021年6月に入社。コーポレート部門を統括。公認会計士。

マーケティング販売戦略部門 責任者CMO 下吹越勇太 Yuta Shimohigoshi

株式会社電通でSPAの顧客を担当。その後、全国100院を展開するクリニックのメディカルサポート法人にて新規事業の立ち上げ、マーケティング部門の責任者を務める。2022年10月に入社。マーケティング部門を統括。

経営戦略部門責任者 CSO 村上浩 Hiroshi Murakami

アマゾンジャパン合同会社にて新規物流サービス、ブランドプロテクションサービスの立ち上げを担当した後、日本コカ・コーラ株式会社にてデジタル領域での新規事業開発部門の責任者を務める。2023年8月より現職。海外事業を統括。

社外取締役沖本普紀 Hiroki Okimoto

社外取締役橋爪克弥 Katsuya Hashizume

監査役尾上竜一 Ryuichi Onoe

社外監査役小峰光 Hikari Komine

沿革

2016年7月

会社設立

2019年5月

日本法人株式会社Olive Union 設立 本社を日本に移転

2019年11月

集音器「Olive smart ear」を日本とアメリカで販売開始

2020年1月

CES(アメリカ家電見本市)で特別賞を獲得

2020年1月

ビッグカメラ、ヨドバシカメラで取り扱い開始

2020年7月

TVCM放送開始

2021年9月

次世代会話サポートイヤホン「Olive Smart Ear Plus」を日本で販売開始

2022年4月

高性能サポートイヤホン「Olive MAX」がアメリカで販売開始

採用

OliveUnionでは働く仲間を募集しています。
詳しくは以下をご覧ください。

詳しく見る

品質管理

製品はすべて、医療機器も製造可能な提携工場(ISO13485取得済)で製造しています。
主要な部品はクリーンルームで製造し、音質に悪影響を与える異物などの混入を最大限排除しています。
製造工場の取得認証: ISO9001品質マネジメントシステム、ISO14001環境マネジメントシステム、ISO13485医療機器品質マネジメントシステム

特定商取引法に基づく表記

ショップ名

オリーブストア

販売社名

株式会社Olive Union

運営統括責任者

藤田麻里子

所在地

東京都目黒区上目黒1-3-7 VORT代官山7階

連絡先

0570-200-303 / support_jp@oliveunion.com

URL

https://www.oliveunion.com/jp/

支払方法および支払の時期

クレジットカード:VISA, Master, American Express、 Paypal、Amazon Pay(決済時)

商品代金以外の必要料金

消費税(商品代金に含んで表示)

商品引渡し方法

お支払い確認後3営業日以内に、当方にて手配後運送会社による配送

返品・不良品・キャンセルについて

交換や返品は未使用・未開封に限り、到着日より7日以内にご連絡ください。不良品の場合は送料・手数料弊社負担で交換、もしくは返金。お客様都合による場合は、送料、振込手数料はお客様のご負担となります。